トーレス 日本女性にメロメロだった

2012年12月14日 16時00分

 トヨタ・クラブW杯準決勝(13日、横浜国際)で欧州代表チェルシー(イングランド)は北中米・カリブ海代表のモンテレイ(メキシコ)を3―1で下し、決勝進出を決めた。エースFWフェルナンド・トーレス(28)が後半1分に華麗なフェイントから左足でゴールネットを揺らし、チーム2点目を挙げ、勝利に貢献した。「ここ数試合ゴールを挙げられているので、日曜日(16日)も決めて勝ちたい」と世界制覇を誓ったが、実は日本女性にメロメロだった。

 

「F・トーレスは女性ファンの熱心さにすごく喜んでいる。日本の女性ファンがイケメン選手が大好きということは欧州でも知られているし『僕も認められてうれしいよ』と冗談交じりに言っていたそうです」(大会関係者)

 

 F・トーレスは来日した際、空港で多くの女性ファンに声援を送られ、宿舎周辺でも美女たちに追っ掛けられている。普通ならうんざりしそうだが逆に感激したという。この日も「ボクの名前をよく呼んでくれるし、日本のファンは自分のことをたくさん応援してくれる。感謝している」と笑顔を浮かべた。

 

 イケメンストライカーは決勝戦でも甘いマスクとプレーで女性ファンをとりこにしそうだ。