49歳カズ「来年もスタメンでゴール挙げたい」中山は現役に意欲「とことんやりたい」

2016年12月01日 21時29分

若手に奮起を促したカズ(左)と中山

 サッカー元日本代表FW三浦知良(49=J2横浜FC)が1日、都内で行われた用具契約を結んでいる「プーマ新作スパイク evoTOUCH J発表会」に登場した。

 ステージに現れたカズは、同じく元日本代表FW中山雅史(49=J3沼津)ともにトークショーで会場を盛り上げた。カズは「こういうイベントで来年50歳になる選手が、出てきていいのかと(中山と)話はしていた。もっと若い選手がスターになってこういうイベントに出てきてほしい」と若手の奮起を促した。

 ともに来年は50歳。カズは「自分を高めていく気持ちが大事。来季もいい準備して試合にスタメンで出てゴールを挙げたい。それに向かって自分に負けずにやっていきたい」と意気込んだ。中山は「選手でやれるかは、いろいろな人と相談しながら考えないといけないけど、やるならとことんやりたい」と現役としての意欲を見せた。

 まだまだ元気いっぱいのサッカー界の“レジェンド”。来季も存在感を発揮してくれそうだ。