災難続きのネイマール 今度は3300万円フェラーリが事故で破損

2016年11月29日 16時30分

災難続きのネイマール(ロイター)

【サッカー情報局】

 

 サッカー担当記者:スペイン1部のバルセロナに所属するFWネイマール(24)が27日に交通事故を起こしました。地元紙の報道では、敵地でのレアル・ソシエダード戦に向け空港に向かう途中だったようです。

 

 デスク:試合には出ていたんだから、ケガはなかったってことだろ?

 

 記者:不幸中の幸いなんですが、各メディアによると、愛車は「フェラーリ458スパイダー」で3300万円もするようです。スリップし、ガードレールにぶつかって左側を大きく破損。修理費用はいくらになるんでしょうね?

 

 デスク:しかし、最近のネイマールは災難続きじゃないか。

 

 記者:23日にはサントス(ブラジル)からバルセロナ入りする際の移籍手続きに不正があったとし、検察当局から禁錮2年と罰金約12億円を求刑されました。しかもバルセロナには罰金約10億円、ネイマール父に禁錮5年を求めています。

 

 デスク:これも6月にバルセロナが約6億円を検察当局に支払うことで“和解”したはずなのに、9月になって当局が覆したんだよな。

 

 記者:さらに26日のチーム練習ではGKコーチと衝突し、ケンカになりました。ネイマールに倒されたGKコーチは幸いなことに大事に至らなかったんですが…。

 

 デスク:リーグ戦では今季は4点しか取っていないってメディアにも叩かれているんだろ? ネイマールはおはらいしたほうがいいんじゃないか。