【JリーグCS決勝】2代目マネージャー・佐藤美希「同世代の選手に期待」

2016年11月28日 16時57分

JリーグCSをPRしたJリーグ女子マネージャー・佐藤美希

 Jリーグ年間王者を決めるチャンピオンシップ(CS)決勝は年間勝ち点1位の浦和と同3位の鹿島がホーム&アウェー(第1戦=29日・カシマ、第2戦=12月3日・埼玉)で激突する。初戦を前に2代目のJリーグ女子マネージャーの佐藤美希(23)が28日、PRのために東京・江東区の東京スポーツ新聞社を訪れた。

 年間王者を決める最終決戦に向けて「強豪クラブ同士の対戦なので楽しみ。注目しているのは同世代の選手。浦和のMF関根(貴大)選手(21)と鹿島の土居(聖真)選手(24)に期待しています。私もスタジアムに行くので、見かけたら声をかけてくださいね」と笑顔でアピールした。

 今年は2代目女子マネージャーとしてJリーグ全53クラブの本拠地訪問を達成した。「各スタジアムで声をかけてもらえてうれしかったし、この仕事をやっていてよかったなと思います」と話す一方で意外な悩みも。「全国でおいしいお酒やご飯をいただくので、ちょっと…。グラビアの仕事もやっているので体重とか…心配ですね」

 CS決勝はJリーグ公式フェイスブックでライブ配信する。佐藤は「スタジアムに来れない方はテレビ中継もあるのでぜひご覧ください」と元気いっぱいに話していた。