【W杯アジア最終予選】日本が出場圏内2位浮上 オーストラリアはタイと引き分けて3位後退

2016年11月15日 23時09分

喜ぶハリルホジッチ監督

 サッカー日本代表は15日、ロシアW杯アジア最終予選のサウジアラビア戦(埼玉)に2―1と競り勝ち、勝ち点を10に伸ばした。同じ勝ち点10のサウジアラビアが得失点差でグループ首位をキープし、日本はW杯出場圏内の2位に浮上。首位浮上の可能性もあったオーストラリアはアウェーで最下位のタイと2―2のドローに終わり、勝ち点9で3位となった。

 

 日本は来年3月23日、アウェーでアラブ首長国連邦(UAE)と対戦する。