【W杯アジア最終予選】サウジ戦のスタメン発表 本田、香川、岡崎はベンチスタート

2016年11月15日 19時08分

日本代表FW本田圭佑

 サッカー日本代表は15日、ロシアW杯アジア最終予選サウジアラビア戦(埼玉)に臨む先発メンバーを発表。11日の国際親善試合オマーン戦で精彩を欠いたエースのFW本田圭佑(30=ACミラン)がスタメンから外れた。本田がベンチスタートとなるのは3月のW杯アジア2次予選アフガニスタン戦以来。

 

 本田のポジション右FWには4年9か月ぶりに招集された久保裕也(22=ヤングボーイズ)が入り、最終予選で3試合連続ゴール中のFW原口元気(25=ヘルタ)もスタメンに名を連ねた。

 

 若手が先発起用される一方で、これまで代表を引っ張ってきた本田、MF香川真司(27=ドルトムント)、FW岡崎慎司(30=レスター)らがベンチスタート。世代交代を感じさせるメンバー選出となっている。

 

 日本代表のスタメンは以下の通り

 

【GK】

西川周作(30=浦和)

 

【DF】

酒井宏樹(26=マルセイユ)

吉田麻也(28=サウサンプトン)

森重真人(29=FC東京)

DF長友佑都(30=インテル)

 

【MF】

長谷部誠(32=Eフランクフルト)

山口蛍(26=C大阪)

清武弘嗣(27=セビリア)

 

【FW】

久保裕也(22=ヤングボーイズ)

大迫勇也(26=ケルン)

原口元気(25=ヘルタ)