メッシ契約延長に応じず…2018年夏にバルサ退団も

2016年11月15日 11時20分

 スペイン1部リーグ・バルセロナのFWリオネル・メッシ(29)が契約延長を断っていたことがわかった。

 14日付のスペイン紙「マルカ」によると、今年7月の休暇中にメッシ側は、バルセロナに2018年夏の契約満了を待って去就を決める意向を伝えたという。現在はクラブ側が再考を求めている状況だ。

 同紙は、メッシが契約延長に応じないのは、18年夏に移籍する可能性を指摘しており、場合によって契約満了を待たずしての移籍もあり得るとしている。