【W杯アジア最終予選】原口 4戦連発予告

2016年11月15日 11時30分

原口には自信がみなぎっている

 ロシアW杯アジア最終予選で3試合連続ゴール中のFW原口元気(25=ヘルタ)が14日、さらなる記録更新を誓った。サウジアラビア戦(15日、埼玉)に向け、「自信を持って自分を信じて、味方を信じてやっていけばチャンスは来る。日本代表ではFWなのでゴールにより近いところでプレーするので楽しみ」と言葉に力を込めた。

 今季開幕からドイツで見せる好パフォーマンスを日本代表でも発揮。バヒド・ハリルホジッチ監督(64)の信頼を勝ち取り、チームに欠かせない戦力となった。だが原口が務める左サイドには、ケガで代表から遠ざかっているFW武藤嘉紀(24=マインツ)をはじめ、FW宇佐美貴史(24=アウクスブルク)、FW斎藤学(26=横浜M)らライバルは多い。定位置を確固たるものにするために連続得点にこだわっていく。