【W杯アジア最終予選】MF山口蛍 ライバルの井手口選出にも余裕

2016年11月08日 11時25分

 これがノッてる男の風格か。ロシアW杯アジア最終予選サウジアラビア戦(15日、埼玉)に臨むMF山口蛍(26=C大阪)は10月の予選イラク戦で劇的な決勝ゴールを奪い、ラッキーボーイとして存在感を増している。だが、今回は同じポジションに、ハリルホジッチ監督がほれ込む20歳のMF井手口陽介(G大阪)が初選出された。

 山口は7日、「ホントすごい。僕は怪物だと思う」とライバルを高く評価したが「ポジションを奪われたら、自分の実力がそこまでということ。今できることを出しきるだけ」と余裕の口ぶり。まだまだ“ルーキー”に負けるつもりはない。