【U―19】新エース候補・久保は11・5Jデビュー濃厚

2016年11月01日 05時30分

 U―19アジア選手権を制したU―19日本代表は来年にU―20代表に名前を変えて再始動するが、新エース候補として期待されているのは世界最強クラブ・バルセロナ出身のMF久保建英(15=FC東京U―18)だ。U―16日本代表として活躍し、日本サッカー協会が“飛び級”を認めた逸材が、来年5月のU―20W杯で世界デビューを目指す。

 現在はJユースカップ決勝トーナメントに参戦中。10月30日には、1回戦の名古屋戦に出場。久保は前半3分に先制点を奪うと、同13分には味方の得点をお膳立て。1得点1アシストの活躍で2―1の勝利に貢献した。

 その一方、Jリーグにも出場できる2種登録を済ませている久保は5日にJデビューが濃厚。J3に参戦しているFC東京U―23のメンバーとして長野戦(駒沢)への出場が見込まれており、プロの舞台でどこまで戦えるかも注目だ。