JFLのヴァンラーレ八戸 UFO召喚?

2016年10月28日 16時30分

UFOを召喚する武良氏

 サッカー界で前代未聞のイベントが開催される。JFLのヴァンラーレ八戸はホームで行う11月6日の流経大ドラゴンズ龍ヶ崎戦後に「出でよイカ星人!UFO召喚イベント」を行うと発表した。公式ホームページには「※UFO来襲などが発生した場合、試合は中止となるのでご注意を!!」とも告知されていた。

 

 なぜ、サッカークラブがUFOイベントを開催するのか。きっかけは2日にこけら落としとなったダイハツスタジアムが新設されたことという。八戸のチーム関係者は26日に「新しいスタジアムがオープンしてなるべく早いうちに、何かインパクトのあるイベントをやろうと考えていました」と話した。

 

 様々なプランが練られていたというなか、同クラブのスポンサー企業である「ミストソリューション」と、本紙でもおなじみのオカルト研究家・山口敏太郎氏(50)に親交があり、サッカーとUFOのコラボレーションが浮上。当日は「UFOコンタクティ」「UFO撮影家」の肩書で知られ、これまで数多くのUFO召喚に成功している武良信行氏が登場するという。

 

 八戸のある青森県といえば、昨夏に青森県立美術館で「日清焼そばU・F・O」のパッケージを模した巨大オブジェが、屋外に半分埋まった状態で展示されて「UFOが墜落した」と話題になったが、今回のイベントでは武良氏が来場者や一部の選手にUFOの呼び方をレクチャーし、召喚実験を行う。実際に、UFOの撮影に成功した参加者には先着300人に「日清焼そばU・F・O」がもらえるという。

 

 JFLで8位(27日現在)と低迷する八戸。同イベントの詳細については「後日発表します」とのことだが、クラブ関係者の期待通りに、UFOは上空に姿を現してくれるのだろうか。

関連タグ: