【U―19アジア選手権】W杯王手だ!前回覇者カタール下し決勝T進出

2016年10月21日 11時30分

【バーレーン・マナマ20日(日本時間21日)発】サッカーのU―19アジア選手権1次リーグ最終戦。日本は前回覇者のカタールを3―0で下し、C組1位で準々決勝に進出した。

 0―0で引き分けた17日のイラン戦から先発4人を入れ替えた日本は、前半14分の岩崎悠人(18=京都橘高)の先制弾を皮切りにゴールを重ねた。
 今大会でベスト4に入れば来年韓国で開催されるU―20W杯の出場権を獲得。2020年東京五輪で中心となることが期待される選手たちだけに、あと1勝で「世界」の切符を手にしたい。