【W杯アジア最終予選】サウジがUAE下しB組首位!A組はイラン

2016年10月12日 11時24分

 11日行われたロシアW杯アジア最終予選B組の試合では、日本が次戦(11月15日)で対戦するサウジアラビアがホームでのUAE戦に3―0で勝利。後半のラスト20分で一気に3点を奪う猛攻で勝ち点を「10」に伸ばしてB組の首位に立った。

 またイラクはタイを4―0で下し、最終予選初の勝ち点を挙げた。

 A組で勝ち点「7」で並んでいたイランと韓国の対戦は、イランが1―0で勝って首位に。中国を2―0で下したウズベキスタンが勝ち点「9」で2位に浮上した。