【W杯アジア最終予選】サプライズ先発4人入れ替えの効果は?

2016年10月12日 11時25分

指示を出すハリルホジッチ監督(ロイター)

【オーストラリア・メルボルン11日発】ロシアW杯アジア最終予選オーストラリア戦で日本代表は1―1の引き分けに終わった。バヒド・ハリルホジッチ監督(64)は6日のイラク戦から先発4人を入れ替えた。その理由については「少しサプライズを起こそうという意図」と説明。だが効果があったかは微妙なところで、特に後半は自陣に押し込まれるシーンが目立った。

 一方で「ペナルティーをやられてしまったというフラストレーションは、まだたまっている」とFW原口元気(25=ヘルタ)が取られたPKの判定を疑問視した。次戦は11月にホームでサウジアラビアと対戦。「この試合をしっかり分析してから話をしようと思う」と話すにとどめた。