【W杯アジア最終予選】原口ゴール量産へ「もっと攻撃的に」

2016年10月06日 14時00分

 FW原口元気(25=ヘルタ)がゴール量産宣言だ。9月のタイ戦で貴重な先制ゴールを挙げて救世主となったが「監督からもFWだから点を取れと言われている。そこは楽しい」と指揮官のゲキにストライカーの本能が目覚めつつある。今後の最終予選に向け「いろいろイメージしながら、もっと攻撃的にやりたい」と意欲的だ。その貪欲さを支えるのは強い危機感にある。「自信はない。ダメだったらすぐベンチになる立場」と常に緊張感を保つことが好調の秘訣のようだ。