【W杯南米予選】ブラジル 敵地でエクアドルに快勝

2016年09月02日 11時14分

【エクアドル・キト1日(日本時間2日)発】ロシアW杯南米予選第7節が行われ、ブラジルが敵地でエクアドルを3―0で下した。

 前節まで2勝3分け1敗の勝ち点9で6位に低迷していたブラジルは、リオ五輪金メダルメンバーを大量招集。前半はスコアレスだったが、後半27分に初代表のFWガブリエルジェズス(19=マンチェスター・シティー)が得たPKをFWネイマール(24=バルセロナ)が決めて先制すると、同37分と47分にガブリエルジェズスが追加点を奪った。