【W杯アジア最終予選】高徳がUAEへのリベンジ誓う

2016年08月31日 16時30分

UAEへのリベンジを誓う酒井高徳

 日本代表DF酒井高徳(25=ハンブルガーSV)が、2015年1月のアジアカップ準々決勝で敗れたUAEへのリベンジを誓った。この試合では右サイドバックで先発。今回のロシアW杯アジア最終予選UAE戦(9月1日、埼玉)はDF長友佑都(29=インテル)がケガで招集辞退となったため、左サイドバックでスタメン起用される可能性もある。「出るとしたら右でも左でもタイミングよく上がって、アシストという結果を残したい」と意気込んだ。