【サッカー】メッシ アルゼンチン代表引退を撤回

2016年08月13日 08時43分

メッシ(ロイター)

【スペイン・バルセロナ12日(日本時間13日)発】FWリオネル・メッシ(29=バルセロナ)がアルゼンチン代表引退を撤回した。

 

 12日付のスペイン紙「アス」(電子版)が伝えたもので、11日に同代表のエドガルド・バウサ新監督(58)はバルセロナでメッシと会談。復帰に向けて「まだわからない」とコメントしていたが、帰国後の12日に再び電話でメッシ本人と話し、ロシアW杯南米予選を戦う代表入りの最終的な了解を得たという。

 

 メッシは6月の南米選手権決勝でPKを外して敗れた直後「ボクの代表での役目は終わった」とし、代表引退を表明。関係者が翻意に乗り出していた。