中島 FC東京では試練の日々

2016年07月12日 10時00分

U―23南アフリカ代表戦で2ゴールを決める活躍をみせた中島(手前)

 手倉森ジャパンにとって国内最後の強化試合だった6月のU―23南アフリカ代表戦で2ゴールを決め、本番の活躍が期待される中島も所属のFC東京では不遇の日々が続いている。

 

 9日の甲府戦ではベンチ入りしたものの出番はなし。4月末に右ヒザ靱帯を負傷して離脱した影響もあり、今季J1では2試合に途中出場しただけで通算出場時間はわずか43分しかない。それでも現在のコンディションは「100%。全然問題ない」と自信満々で、10日の全体練習でも鋭い動きを披露して城福浩監督(55)へ必死のアピールを続けている。

 

 試練の日々を過ごしている中で刺激になるのは手倉森ジャパンで同僚のFW浅野拓磨(21=広島)だ。「アーセナル(イングランド)に行くんですよね。もともとゴールに向かって相手の脅威になる選手なので、余裕でできるんじゃないですか。自分も早く海外に行きたい」と目を輝かせていた。