【欧州選手権】スペイン悪夢の逆転負け まさかのD組2位通過

2016年06月22日 11時20分

【フランス・ボルドー21日(日本時間22日)発】欧州選手権1次リーグD組2試合が行われ、大会3連覇を狙うスペインはクロアチアに1―2と逆転負け。勝ち点6でまさかの同組2位通過となった。

 2連勝ですでに決勝トーナメント進出が決まっているとはいえ、1位突破でないとE組1位が決まっているイタリアと対戦するため消化試合のムードは皆無だった。前節と同じ先発で臨み、前半7分にはMFセスク(29)のシュート性のパスをFWアルバロ・モラタ(23=ユベントス)が決めて先制。これで試合の主導権を握ったかに見えた。

 だが、完全に流れを引き寄せることはできず、前半終了間際の45分にはFWニコラ・カリニッチ(28=フィオレンティナ)に同点弾を許した。後半25分にはMFシルバ(30)がPKを獲得したが、主将のDFセルヒオラモス(30=レアル・マドリード)が失敗。ショックを引きずったまま迎えた同42分、カウンターから左サイドを破られ、最後はMFイバン・ペリシッチ(27=インテル)に勝ち越し点を奪われた。

 これで決勝T1回戦でいきなりイタリアとの対戦が決定。前回大会決勝と同じカードとなり、王者にとっては早くも試練が訪れた。