浦和 G大阪に敗れ第1ステージ逆転V絶望的

2016年06月16日 10時57分

 アジアチャンピオンズリーグ(ACL)の影響で未消化となっていたJ1第1ステージ第10節の2試合が15日に行われ、暫定3位の浦和は敵地でG大阪に0―1で敗れた。1試合消化は少ないものの、勝ち点27で首位川崎とは7差のまま。逆転優勝の夢は大きく遠のいた。

 前半8分にカウンターを許し、最後は宇佐美に決められた。後半には興梠、FW武藤雄樹(27)を投入して攻め立てたが不発。4試合連続無得点に終わり、サポーターからブーイングを浴びせられた。

 広島は浅野の先制点を守り切れず、敵地でFC東京と1―1で引き分けた。