ネイマールがハリウッドデビュー!映画「トリプルX」第3弾に出演

2016年06月08日 11時10分

 FWネイマール(24=バルセロナ)がついにハリウッドデビューを果たした。スペイン紙「スポルト」は、リオ五輪に専念するため、南米選手権を欠場したブラジルのエースが、来年1月に米国で公開予定の「トリプルX」シリーズの第3弾に出演すると報じた。

 同紙によると、オフを米国で過ごしているネイマールは、友人で歌手のジャスティン・ビーバー(22)宅を訪問したのち、3日にロサンゼルスで行われた撮影に参加したという。詳細は不明ながら、「ワイルド・スピード」シリーズで知られるヴィン・ディーゼル(48)やサミュエル・L・ジャクソン(67)と共演したようで、初の映画撮影をエンジョイした。

 エースは「僕は常々映画に出演してみたいと思っていた。まさかディーゼルと一緒にデビューすることになるとは想像もしていなかった。(公開が)待ちきれないね」とコメントした。