【キリン杯】MF小林祐希 本田と“ビッグマウス会談”

2016年06月07日 11時00分

本田と2人きりで意見交換をしたという小林祐

 キリンカップ決勝戦(7日、大阪・吹田)に臨むMF小林祐希(24=磐田)が6日、“ビッグマウス会談”の中身を明かした。FW本田圭佑(29=ACミラン)は今合宿中に若手イレブンに対して移籍に関するアドバイスを送っているが、初招集で注目の小林祐もエースと2人きりで意見交換をしたという。
 若手レフティーは「圭佑くんとはそういう話もした。非常に参考になっている」と語った。小林祐は以前から海外志向が強く、欧州からの評価が上昇中。今夏の移籍に向けてトルコやポーランドのクラブなどが獲得への興味を示すなか、本田がオーナーを務め、オーストリア2部に昇格するSVホルンも有力候補の一つに浮上する。

 本田自身も小林祐について「オーナーとして見ている」と発言している。だが、本人は「できるだけ高いレベルのところでプレーをしたいという希望を持っている」とホルン入りを否定し「ゆくゆくはバルサとかレアル(マドリード=ともにスペイン)とか、そういうビッグクラブでプレーしたい。そういう思いは強く持っている」と野望を明かした。

 さらに「そのためにこれから自分がどういう道を歩んでいけばいいのか、しっかり考えていきたい」。本田も若いころからRマドリード入りを公言するなど、ビッグマウスでのし上がってきた。先輩をほうふつとさせる小林祐もステップアップできるか。