なでしこ新監督一本化 U―20監督の高倉麻子氏就任へ

2016年04月25日 19時48分

高倉麻子氏

 日本サッカー協会は25日、都内で女子委員会を行い、佐々木則夫前監督(57)の後任人事について話し合った。

 委員会終了後、キーマンである今井純子委員長(50)が取材に応じ「(候補を)一本化しました」と発言。かねて最有力候補に挙がっているU―20女子日本代表の高倉麻子監督(48)が、新監督に就任する可能性が高まった。

 今後は同協会の田嶋幸三会長(58)の承認が得られ次第、候補者本人の合意を取りつける。今井委員長は「明日、お会いします」と明かし、早ければ26日中にも新生なでしこジャパンの指揮官が誕生することになりそうだ。