【イタリア杯】ミラン本田フル出場で存在感

2016年01月27日 10時54分

【イタリア・トリノ26日(日本時間27日)発】イタリアカップ準決勝第1戦が行われ、日本代表FW本田圭佑(29)が所属するACミランは3部アレッサンドリアに1―0で先勝した。本田は公式戦7試合連続で先発出場し、勝利に貢献。決勝進出がかかる第2戦は3月1日(同2日)、ミラノで行われる。

 アレッサンドリアは3部とはいえ、セリエAのパレルモとジェノア、同Bのスペツィアを立て続けに撃破して4強入り。だが、ジャイアントキリングを許したくないミランは立ち上がりから試合を支配した。前半42分にFWバロテッリのPKで先制し、後半も無失点で逃げ切り。本田は後半開始直後の好機でシュートを決められなかったが、フル出場で存在感を示した。