【リオ五輪アジア最終予選】エースMF南野 大一番で本領発揮だ

2016年01月25日 16時00分

【カタール・ドーハ24日(日本時間25日)発】エースMF南野拓実(21=ザルツブルク)はU―23アジア選手権初得点へ強い思いを口にした。リオ五輪につながるゴールを決めれば、これまでの不発を“帳消し”にできるだけに「いい準備をして試合に出たら狙っていきたい。それでチームに貢献したい気持ちは強い」と決意を語った。準々決勝は出番がなく“温存”されたエースは「いいイメージがある」と大一番で本領を発揮する。