ハーフナー2発で今季10得点!長谷部は神クリア

2016年01月25日 11時00分

<24日の欧州サッカー>

【オランダ】デンハーグのFWハーフナー・マイク(28)はホームのカンブール戦で先発フル出場し、2ゴールをマークして今季通算10得点となった。1点ビハインドの後半8分にヘディング弾。その3分後、味方のシュートがポストに当たったが、跳ね返りを左足で押し込んだ。試合は2―1で勝った。

【ドイツ】Eフランクフルトの日本代表MF長谷部誠(32)はホームのボルフスブルク戦に右サイドバックで先発フル出場した。同点で迎えた後半45分、相手のループシュートをゴールライン手前でクリアする値千金のプレー。直後の同アディショナルタイムにFWマイヤーのゴールが決まり、3―2で勝った。練習に復帰したシャルケのDF内田篤人(27)はホームのブレーメン戦でベンチ外だった。試合は1―3で敗れた。

【イタリア】インテルのDF長友佑都(29)はホームのカルピ戦で後半31分から出場。試合は1―1で引き分け、4位に転落した。

【スペイン】エイバルのMF乾貴士(27)は敵地のビルバオ戦でベンチ入りしたものの出番なし。試合は2―5で敗れた。