本田3試合連続フル出場!ミラン快勝

2016年01月18日 11時00分

【イタリア・ミラノ17日(日本時間18日)発】イタリア1部リーグ(セリエA)第20節、日本代表FW本田圭佑(29)が所属するACミランはホームでフィオレンティナに2―0で勝った。本田は右MFで先発し、公式戦3試合連続フル出場。得点にこそ絡まなかったが、チャンスメークと粘り強い守備で今季リーグ戦全試合得点中のフィオレンティナを初めて無得点に抑えた。

 前半4分にFWバッカのゴールで先制すると、10日のローマ戦、13日のイタリア杯準々決勝カルピ戦で2試合連続アシストの本田は、持ち前のフィジカルの強さで守備に貢献。フィオレンティナの生命線の左MFマルコス・アロンソ(25)に仕事をさせず、主導権を渡さなかった。

 後半30分には右から中央に切り込んで左足で強烈なミドルシュート。惜しくもクロスバーを越えたが、チームは同43分にFWボアテングが復帰後初ゴールで加点し、0―2で敗れた開幕戦のリベンジを果たした。