本田ミラン レアルに敗れ中国ラウンドV逸

2015年07月31日 11時00分

【中国・上海30日発】サッカー欧州クラブによる国際親善大会「インターナショナル・チャンピオンズカップ」で日本代表FW本田圭佑(29)が所属するACミランはレアル・マドリード(スペイン)と0―0で90分を終了。その後のPK戦で9―10で敗れ、中国ラウンド優勝はならなかった。

 本田はベンチスタートだったが、後半開始からトップ下で出場。新戦力のFWルイスアドリアーノ、FWバッカの2トップを操り、好機を演出したが得点には至らなかった。PK戦では4人目に登場して成功。一人ずつ外してサドンデスに突入したが、ミランは11人目となった16歳のGKドンナルンマが失敗し、惜しくも敗れた。