鹿島・柴崎「イケメンJリーガー選手権」で首位発進

2015年07月23日 21時52分

「イケメン選手権」で首位発進の鹿島・柴崎

「Jマジ!~J.LEAGUE MAGIC~」がサイト上で開催中の「第2回イケメンJリーガー選手権」(8月17日12時59分締め切り)の途中結果が発表され、日本代表MF柴崎岳(23=鹿島アントラーズ)が首位発進した。

「Jマジ!――」はJFAと株式会社リクルートが若年層のファン獲得を目的として共同運営しているプロジェクト。全国の19歳と20歳を対象に、Jリーグの試合に無料で招待している。同プロジェクトの一環で、一番のイケメンJリーガーを選出するというキャンペーンを行っている。

 中間発表で1位に選ばれたのは、8月1日から中国・武漢で開催される東アジアカップの日本代表にも選ばれている柴崎。“ポスト遠藤”と呼ばれる実力派MFは、実力もさることながら、甘いマスクで女性ファンから絶大な人気を集めている。そのイケメンぶりはネット上で、関ジャニ∞の大倉忠義(30)に似ていると話題になるほどだ。

 日本サッカー界で随一の人気を誇っていた内田篤人(27=シャルケ)が5月に一般女性と結婚し、多くの女性ファンが涙に暮れる“内田ロス”を引き起こした。するとすぐさまポスト内田探しの議論が過熱。柴崎も本命の1人として注目されている。

 2位にはコンサドーレ札幌MF古田寛幸(24)、3位には川崎フロンターレMF谷口彰悟(24)が名を連ね、柴崎を追いかけている。結果発表は8月下旬予定。

 なお、トップ10は次の通り。

【1~10位】
1位   柴崎岳(23=鹿島アントラーズ)
2位   古田寛幸(24=コンサドーレ札幌)
3位   谷口彰悟(24=川崎フロンターレ)
4位   山口蛍(24=セレッソ大阪)
5位   矢田旭(23=名古屋グランパス)
6位   加賀美翔(21=清水エスパルス)
7位   青山敏弘(29=サンフレッチェ広島)
8位   花井聖(25=V・ファーレン長崎)
9位   成岡翔(31=アルビレックス新潟)
10位 西野貴治(21=ガンバ大阪)