インテル長友 チーム再建を誓う

2015年07月16日 11時00分

【イタリア・ブルニコ15日(日本時間16日)発】イタリア1部(セリエA)インテルはカルピと親善試合を行い、4―2で勝った。日本代表DF長友佑都(28)は後半から出場。同2分にポスト直撃のヘディングシュートを放ち、チームの4点目に絡んだ。

 長友は試合に先立ち、クラブの専門サイト「fcinternews.it」でチーム再建を誓った。「今年は違うシーズンになるはずです。僕らはトップにいなければいけない。チャンピオンズリーグを戦い、リーグを制覇しなければならないんです」とコメント。またチームとの関係について「僕自身は何も変わっていない。ここでプレーすることに満足しています」と改めてインテル愛を強調した。