ミラン本田 5部との親善試合で“今季初ゴール”

2015年07月15日 11時00分

 日本代表FW本田圭佑(29)が所属するACミランは14日にイタリア5部のレニャーノとの親善試合で“今季初ゴール”をマークした。試合は5―1で勝った。

 チーム合流から間もないということもあって、本田はベンチスタート。前半10分に先制されるまさかの展開だったが、その後は地力の差を見せつけて、3―1で折り返した。

 本田は後半開始からピッチに登場。19分に浮き球のパスに反応し、ワントラップでDFを交わすと、GKの頭を越えるループシュートでチーム4点目となるゴールを決めた。

 大型補強に成功したミランの中で激しいポジション争いが待っている本田にとって、まずはゴールという結果でアピールできたのはプラス材料。18日に行われるリヨン(フランス)との親善試合でも結果を残したいところだ。