川崎FWレナト オファー1日で中国移籍

2015年07月15日 11時00分

電撃移籍するレナト

 J1川崎FWレナト(26)が中国1部の広州富力に電撃移籍することが明らかになった。15日に中国に渡り、メディカルチェックなどを受けて正式発表の見込み。違約金(移籍金)は3億円を超えると見られるが、第2ステージ制覇と年間優勝を狙う川崎にとっては大きな痛手となりそうだ。

 クラブ関係者によると、広州富力側からオファーがあったのが13日。川崎側が求めた違約金に対して、広州富力は満額回答を行い、レナトにも川崎時代の倍となる1億円の年俸が提示された。レナト本人の意思も固く、川崎も移籍を了承した。12年に川崎入りしたレナトは鋭いドリブル突破と精度の高い左足のキックでゴールを量産。J1通算104試合で37得点を挙げた。