ドルトムント新監督が香川をキーマンに指名

2015年07月07日 16時00分

チームに合流した香川は元気な姿を見せた

 ドルトムントの日本代表MF香川真司(26)が6日、日本遠征中のチームに合流し、トーマス・トゥヘル新監督(41)と初対面を果たした。

 

 J1川崎とのプレシーズンマッチ(7日、等々力)に向けチームメートと汗を流した香川は「昨シーズンはドルトムントに帰ってきて想像以上に結果が出なくて悔しい思いをしたので(今季は)新しい監督のもと、積極的に貪欲に結果を求めていきたい」と意欲的。トゥヘル監督は「香川は重要な選手。得点とアシストを期待している」とキーマンに指名した。

 

 香川はカナダ女子W杯決勝をテレビ観戦し、なでしこジャパンに声援を送った。「残念な結果になったけど、戦う姿勢、最後まで諦めない姿は誇りに感じたし、自分でもああいうところでプレーしたい気持ちになった」と刺激を受けた様子だった。