なでしこ オーストラリア戦視聴率は12・2%

2015年06月29日 10時59分

 フジテレビ系で28日に放送(午前5時〜7時)されたサッカー女子W杯カナダ大会の決勝トーナメント準々決勝・日本VSオーストラリアの平均視聴率が12・2%だったことが29日、ビデオリサーチの調べで分かった。同じくビデオリサーチの調べによると、同局系の関西テレビが放送した関西地区では8・1%、東海テレビの名古屋地区は10・3%、テレビ西日本の北部九州地区は6・5%だった。

 試合は岩渕真奈(22=バイエルン・ミュンヘン)の決勝ゴールで日本が勝利。大会2連覇を目指す日本は、7月1日(同2日)の準決勝で、イングランドと対戦する。