【女子W杯】なでしこ岩渕らのオランダ攻略法

2015年06月20日 16時00分

【カナダ・バンクーバー19日(日本時間20日)発】カナダ女子W杯、なでしこジャパンはオランダとの決勝トーナメント1回戦(23日=日本時間24日)に向けて調整した。

 

 前日はカナダ入りしてから初のオフとなり、選手たちはリフレッシュできた様子。冒頭のみが公開されたこの日の練習後、佐々木則夫監督(57)は報道陣に対応しなかったが、取材に応じたFW岩渕真奈(22)はバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)のチームメートでオランダのエースFW、ビビアン・ミーデマ(18)を「運動量はそこまでじゃないし、ガツガツこられるのも嫌がる感じ」と評した。

 

 またMF宇津木瑠美(26=モンペリエ)は、オランダがフランスと対戦した親善試合を見たことがあるとのことで「私と熊谷(紗希=リヨン)はフランスにいるし、鮫島(彩=INAC神戸)もいたことがあるから、3人が持っている情報を皆で共有したい」と、オランダ攻略への指南役となる決意を明かした。