デルピエロが現役引退を表明

2015年06月18日 11時00分

 元イタリア代表FWアレサンドロ・デルピエロ(40)がついに現役引退を表明した。イタリア紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」によれば、16日にミラノ市内でイベントに参加し「説得力のあるプロジェクトがなかった場合、僕は辞める」と話した。米国のサッカースクールで指導を行う予定。デルピエロは名門ユベントス時代の1996年に欧州チャンピオンズリーグ(CL)制覇、イタリア代表では2006年ドイツW杯の優勝に貢献した。