【南米選手権】主将ネイマール1ゴール1アシスト ブラジル白星発進

2015年06月15日 11時00分

【チリ・テムコ14日(日本時間15日)発】サッカーの南米選手権1次リーグ2試合が行われ、2大会ぶり9度目の優勝を狙うC組のブラジルはペルーに2―1で勝ち、大会初戦を白星で飾った。

 前半3分にDFダビドルイスのまずい守備から失点したブラジルだが、その2分後にFWネイマール(23=バルセロナ)が右クロスを頭で合わせて同点とした。その後、粘るペルーに苦しめられて引き分けと思われた後半アディショナルタイム2分、FWドウグラスコスタ(24=シャフタル・ドネツク)が起死回生の勝ち越し弾。左サイドからドリブルで切り込んだネイマールが、DF5人を切り裂く圧巻のスルーパスを出し、試合を決めた。

 C組のもう1試合は優勝候補のコロンビアがベネズエラに0―1で敗れる大波乱。FWファルカオ(29=マンチェスターU)、MFハメス・ロドリゲス(23=レアル・マドリード)ら豪華攻撃陣が不発に終わった。