長友 サンプドリア移籍の可能性

2015年06月11日 11時00分

イタリア1部リーグ・サンプドリアに移籍する可能性が浮上した長友

 インテルの日本代表DF長友佑都(28)が同じイタリア1部リーグのサンプドリアに移籍する可能性が出てきた。

 地元メディアによると、両クラブは9日、選手の移籍などについて会談。その席でサンプドリアが長友の獲得を求めると、インテルも交渉に応じる姿勢を見せたという。

 長友と2016年夏まで契約を残すインテルは移籍金を得るために放出もやむなしのスタンス。また「ガゼッタ・デロ・スポルト」紙は、インテルが長友を含めた選手3人をセットにして、今季サンプドリアでブレークしたFWエデル(28)とのトレードを画策していると報じた。

 長友が移籍に応じるかは微妙な情勢だが、他にもDF内田が所属するシャルケ(ドイツ)からの関心に加えて、トットナム、ウェストブロミッジ(ともにイングランド)も獲得に興味を示しており、大争奪戦になりそうな雲行きだ。