長友 ハリル流ドリブル塾入門 「めちゃくちゃ細かい」

2015年06月05日 16時00分

長友(手前)を指導するハリルホジッチ監督

 FW岡崎慎司(29=マインツ)とDF長友佑都(28=インテル)がハリル流“ドリブル塾″に入門だ。日本代表の海外組合宿(4日、千葉県内)で、初日から参加した8選手は午後練習を免除された。3日から合流したばかりの岡崎と長友の2人だけが、バヒド・ハリルホジッチ監督(63)らスタッフ17人に囲まれながら徹底指導を受けた。

 指揮官はポールやフラフープを用いたドリブル技術向上メニューを数種類にわたって用意。ボールタッチの方法や切り返しのタイミングなどを自ら実践しながら直接2人に指導した。

 約1時間半の練習を終えた長友は「めちゃくちゃ細かい。あんなのやったことない」と驚いた様子。岡崎も「監督が指導して理解しやすい」と手応えを口にした。

 名FWだったハリルホジッチ監督直伝の技で日本代表の得点力アップにつながるか。