ハリルのゲキに酒井高徳「励みになる」

2015年06月02日 16時00分

酒井高は微妙な立場…

 所属のシュツットガルト(ドイツ)でシーズン最後の9試合に出番がなかった日本代表DF酒井高徳(24)が、ハリルホジッチ監督(63)から強烈なゲキを飛ばされた。

 

 指揮官は原則として所属クラブでのレギュラーを招集の条件に掲げているが「国内組のサイドバックも追跡したが、高徳よりパフォーマンスが良い選手を見つけていないだけ。明日、高徳よりも良い選手を見つければすぐに呼ぶ」と控えに甘んじる酒井高をバッサリ。

 

 霜田正浩技術委員長(48)は“入れ替え”を否定したものの、積極的な招集でないのは間違いなく、ハリルホジッチ監督なら強権を発動してもおかしくはない。

 

 それでも、酒井高は「そう言ってもらえるのは励みになる」と前向きにとらえ「前回(3月の代表戦)は試合に出てたときのパフォーマンス。自分的には9試合出ていないのは不安はあるけど、試合に向けて合わせていきたい」と日本代表で評価を覆すパフォーマンスを誓った。