ハリル監督がなでしこ合宿を電撃訪問

2015年06月01日 16時00分

なでしこジャパンの練習を見守るハリルホジッチ監督。右は大仁会長

 6日開幕のカナダ女子W杯で2連覇を狙うなでしこジャパンが、男子日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(63)の電撃訪問を受けた。

 

 31日の練習では、FW大儀見優季(27=ボルフスブルク)らが地元の男子高校生を相手に実戦形式のメニュー。佐々木則夫監督(57)はハリルホジッチ監督から激励の言葉をもらったという。選手宿舎の食事会場でもチーム全体に「4年前に皆さんは素晴らしい成績を残しました。もう一度、同じことを成し遂げることは、大変困難なことです。しかし皆さんは、できると信じています。我々は皆さんと同じ道を目指せるよう、見習いたいと思います」と熱いメッセージが送られた。

 

 また大仁会長からは、練習前に「連覇のことは意識しないで一戦一戦やってほしい」などと訓示された。なでしこジャパンは1日に決戦の地、カナダに出発。1次リーグ初戦(8日=日本時間9日)のスイス戦に備え、日本サッカーは連覇へ一丸ムードだ。