欧州CL:バルセロナメッシ2発で逆転勝利

2012年09月20日 06時41分

 欧州チャンピオンズリーグ(CL)は19日(日本時間20日)にグループステージ8試合が行われ、グループGではバルセロナがメッシの2ゴールで、スパルタク・モスクワに逆転勝利を飾った。

 

 ホームで初戦を迎えたバルセロナは前半14分にFWテージョのゴールで先制点を決めるも、オウンゴールとブラジル人MFロムロのゴールでリードを奪われる展開に。この苦境を救ったのはやはりエースだった。後半26分、エリア左から切り込んだテージョのマイナスのパスに落ち着いて合わせて同点とすると、35分にはアレクシスのクロスを頭で決めて逆転。チームを白星発進に導いた。

 

 グループEでは前回王者のチェルシーが3シーズンぶりに欧州の舞台に戻ってきたユベントスと対戦。MFオスカルのゴールで2点のリードを奪うも、これを守りきれず2-2のドロー。グループFでは前回準優勝のバイエルン・ミュンヘンがシュバインシュタイガー、クロースのゴールでバレンシアを2-1で下した。

 

【グループE】

チェルシー 2-0 ユベントス

シャフタール 2-0 ノアシェラン

【グループF】

バイエルン 2-1 バレンシア

リール 1-3 BATEボリソフ

【グル-プG】

バルセロナ 3-2 スパルタク・モスクワ

セルティック 0-0 ベンフィカ

【グループH】

マンチェスター・ユナイテッド 1-0 ガラタサライ

ブラガ 0-2 CFRクルージュ