壮大プラン!Jから欧州CL参戦?

2012年09月22日 18時00分

 Jリーグ優勝クラブが、欧州CLや欧州リーグ(EL)に出られるようになるかもしれない?

 

 Jリーグの中西大介競技・事業統括本部長は、ロンドン五輪の男子サッカーで優勝したメキシコについて「欧州にも南米にも属しておらず、世界と真剣勝負する機会がW杯や五輪しかないメキシコの状況は日本とよく似ている。その中でメキシコは南米選手権に参加するなど、積極的に外に出ていったことが成功につながった」と分析。そのうえで「日本も学ぶべきだし、例えばJクラブも欧州の大会に出られないかということを考えていく必要もある。CLでなくても欧州リーグの予備予選にでも参加させてもらえないものか」と私案を披露した。

 

 Jリーグ優勝クラブは開催国枠で12月開催のクラブW杯の出場権を得られる。ただ、日本以外の国でクラブW杯開催となれば、日本からアジアCL王者が生まれない限り、世界の強豪との対戦機会はなくなる。しかしJ王者が欧州CLやELの予備予選から参戦できるシステムをつくれば、レベルアップにつながるというわけだ。

 

 もちろん、開催時期や移動の問題など難題だらけ。欧州連盟とは協議の交渉すらしてもらえない可能性もある。課題は多いが、“夢プラン”の実現に向けてJリーグも新たな局面に突入する構えだ。