永井に「ピクシー直伝シュート」

2012年09月21日 18時00分

 ロンドン五輪サッカー男子代表のFW永井謙佑(23=名古屋)が17日、愛知・名古屋市内で開催された「なごやマイ・スポーツフェスティバル2012」にゲスト参加し、Jリーグでの今季10ゴール奪取を宣言した。

 

「なんとしても2ケタゴールはいきたい。最近は点を取ってないし、勝たないといけないので」。現在8ゴールを挙げており、2ケタまではあと2ゴールだが永井が具体的な個人目標を明かしたのは初めてのことだ。

 

 ただ得点は6月30日の横浜M戦から遠ざかっており「力みすぎてるのかな」と自己分析する。そこで手本とするのがドラガン・ストイコビッチ監督(47)だ。「監督は練習でも次元が違う。(シュートを)巻いて(ゴール)隅に入れたりして。やっぱり参考になる」と指揮官直伝のシュートで現状打破を狙うつもりだ。

 

 もちろん最終的な目標はJリーグ優勝だ。17日現在、5位の名古屋は首位広島との勝ち点差を6に縮めており、永井が活躍すれば、逆転Vも十分に可能。ロンドン五輪では逆境をハネ返し、ベスト4を勝ち取った男が、今度は名古屋で奇跡を起こす。