吉田麻也6失点でプレミアほろ苦デビュー

2012年09月16日 01時51分

 サッカーのイングランド・プレミアリーグは15日、第4節が行われ、日本代表DF吉田麻也(24)の所属するサウサンプトンはアウェーでアーセナルと対戦。吉田は前半27分から途中交代でプレミアデビューも果たすも、チームは1-6で敗れた。

 

 初めてのプレミアリーグはほろ苦いものとなった。吉田は前半27分にオウンゴールのDFホーイフェルトに代わりピッチに立つ。ところが交代後すぐの同29分、相手FWポドルスキーにFKを決められると、34分にはFWジェルビーニョに吉田が裏を取られ、3-0と突き放されてしまう。さらに37分にはこの日2度目となるオウンゴールで4-0と差をつけられると万事休す。前半終了間際に1点を返すも、後半にジェルビーニョ、ウォルコットに追加点を許し、1-6で大敗した。

 

 吉田は得点を許した後は守備やビルドアップの場面でよいプレーも見せた。チーム合流間もないだけに今後は守備での連係面が課題となりそうだ。なおFW李忠成はこの試合ベンチ外だった。