オレがエース!前田が意地の一発

2012年09月12日 12時08分

ゴールを決めた前田遼一

<ブラジルW杯アジア最終予選(11日、埼玉スタジアム)>日本1-0イラク

 オレがエースだ。FW前田遼一(30=磐田)が意地の一発を決めた。

 前半25分、右サイドから岡崎のクロスに頭で合わせた前田は「相手のマークがルーズなのが分かったので、クロスを狙っていた」と節目となる代表通算10ゴール目を喜んだ。


 6月のW杯アジア最終予選3連戦では全試合にフル出場しながら、6日のUAE戦ではまさかのスタメン落ち。しかも代役のFWハーフナー・マイク(25=フィテッセ)が決勝ゴールを決めた。このため、エースも危機感を抱いていたという。

 必死の前田は練習から首脳陣に猛アピール。スタメンの座を奪い返し、この日のゴールにつなげた。存在感を見せ付けたエーストライカー。それでも前田は「(代表に)定着した気持ちは全然ない。危機感はいつでもある」と、最後まで表情を緩めなかった。