高校3冠の偉業へ青森山田が全国選手権出場を決める 県予選で25連覇

2021年11月07日 16時56分

 全国高校サッカー選手権の青森県予選が7日に行われ、青森山田が5―1で野辺地西に圧勝して25連覇を果たした。

 先制を許す波乱の展開となったが、絶対王者は慌てない。MF田沢夢積(3年)、DF丸山大和(3年)のゴールで逆転して前半を終えると、後半は怒とうのゴールラッシュ。エースで主将のMF松木玖生(3年)も貫禄のゴールを決め、危なげなく全国への切符を手にした。

 12月28日に開幕する全国選手権(東京・国立競技場ほか)では3大会ぶりの優勝を目指すことになるが、今夏に全国高校総体(インターハイ)に優勝しており、クラブのユースチームとも戦うプレミアリーグEASTでも首位を快走。高校3冠を目指す青森山田の戦いぶりに大きな注目が集まる。

【関連記事】

関連タグ:
 

ピックアップ