世界最速ボルト“マンU”デビューへ

2012年09月08日 14時07分

 ついに世界最速の男が“マンU”デビューへ――。

 サッカーの英プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッドのアレックス・ファーガソン監督(70)はクラブ公式誌「インサイド・ユナイテッド」で陸上男子100メートル世界記録保持者のウサイン・ボルト(26=ジャマイカ)を実戦起用する考えを示唆した。

「ウサインはユナイテッドの大ファンだ。彼がチャリティーマッチに出場したいと言っているのは興味深い。来年レアル・マドリードのレジェンドと試合をする際にチャンスがあるかもしれない」と、ファーガソン監督は来年6月のOB戦に出場させる可能性があることに言及した。

 マンUの大ファンであるボルトは、かねてサッカー選手転向を示唆しており「攻撃MFや守備的MFならできる」と公言していた。またロンドン五輪期間中には、入団テストを受けることに前向きな姿勢を見せていたほど。チャリティーマッチでスピードとともに、抜群のパフォーマンスを見せれば、あこがれのマンU入りもあり得る!?