ハーフナー自信回復弾

2012年09月07日 14時00分

 サッカー日本代表は6日、アラブ首長国連邦(UAE)との親善試合で、6試合ぶりに先発出場したFWハーフナー・マイク(25=フィテッセ)が決勝点を挙げた。0―0のまま迎えた後半24分にDF駒野友一(31=磐田)からの左クロスに高い打点でヘッドを決めて均衡を破った。

 

 昨年10月のタジキスタン戦以来約1年ぶりのゴールに「最近結果を残せていなかったのでホッとした。自信を取り戻せた」と笑顔を見せたハーフナー。「スタメンでFWを奪いたい。次の試合が大事なんで頑張ります」とイラク戦での活躍を固く誓っていた。